トップ –> こだわり –> 心がホッとするお茶づくりを目指して

心がホッとするお茶づくりを目指して

愛鷹山茶畑

皆さんはお茶を飲んで「このお茶には心がこもっているな」とか「思いやりを感じるな」と思ったことはありますか?

我が家は、山形園という屋号で、お茶の生産から加工、販売までを自分のところで行う、いわゆる自園・自製・自販のお茶農家です。家族全員で、力を合わせてお茶を栽培し、加工して販売する、私が生まれる前から、ずっとこの形態でやってきました。

そして、お茶に対する姿勢への再確認と新たな取組みをしていく中で、私が私なりに出した一つの答えは 、

「お茶の栽培から、製茶、販売まで、一つひとつに心をこめた仕事をすること。
そうしてお客さまに飲んでいただくお茶には、人の心をホッとさせる力がある」


そう信じて、毎日、仕事に励んでいます。


株式会社 やまがた園 茶師 渡辺祐樹


ページのトップへ