記事一覧

ボーム&メルシエ、ARを用いた試着体験の提供を開始

ボーム&メルシエは、公式ホームページ上で試着体験ができる「Virtual Try-On / ヴァーチャル・ウォッチ機能」の提供を開始した。A.ランゲ&ゾーネARを用いたこのサービスは、専用の機材やアプリケーションを必要とせず、スマートフォンのブラウザ上で完結する。現在は「リビエラ」コレクションにのみ実装されている。



製品紹介ページにある「VIRTUAL TRY-ON」のボタンを押下するだけで、試着体験が可能だ。現在は「リビエラ」コレクションにのみ、この機能が提供されている。特別な機材やアプリケーションを使用せずに体験できる手軽さが、このサービスの特徴だ。
 スマートフォン専用のアプリケーションが必要となる場合は、それをインストールする手間はもちろん、スマートフォン自体のOSによってはそもそもアプリケーションが提供されていない場合もある。それらの障害を取り除き、バーチャルでの試着体験を身近なものとしたのは、ユーザーフレンドリーな試みと言えるだろう。

 使用方法は簡単である。スマートフォンのブラウザアプリを起動し、ボーム&メルシエの公式ホームページに接続。試着したいモデルのページを開き、「VIRTUAL TRY-ON」のボタンを押下するだけだ。

 カメラの起動を確認して手首をレンズに近づけると、画面上の手首に時計が現れる。手首を近づけるとそれに合わせて時計は大きくなり、遠ざけると小さくなる。ゆっくりと手首を回転させると、ストラップのディティールを確認することもできる。微妙な光加減などの細部までは実物に敵わないが、場所を問わず試着体験ができるのは非常に便利である。



スマートフォンのカメラに手首を近づけると、時計が出現する。手首の角度を認識してくれるため、ケースの厚みやベルトのデザイン等、カタログ上では分かりにくい部分まで確認することができる。そのまま写真を撮り、保存することも可能である。
 このVirtual Try-On / ヴァーチャル・ウォッチ機能は現在「リビエラ」コレクションでのみ実装されている。リシャールミル コピー定番のコレクションである「クリフトン」や「クラシマ」ではなく、昨年復刻され注目を集めている「リビエラ」を優先したのは英断だと言えるだろう。もちろん、この機能は他のコレクションにも適用される予定である。


【関連記事】:topkopi最新ファッション&情報

コメント一覧

ナイキ コピー URL 2022年02月17日(木)16時19分 編集・削除

ナイキスニーカースーパーコピー専門店、ナイキス偽物通販