記事一覧

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

優れたメカニズムには、優れたケースが必要です。そこでユリス・ナルダンは、自然の力にインスパイアされたムーブメントを強力な人工的機器であるステルス機にインスパイアされたデザインで包み込むことにしました。

ブラストアワーストライカーの音を特徴的な45mmのケースの音響効果を高め、外に音を響かせるために、ブラックDLCチタンの中間部と5Nの18Kローズゴールドで覆っています。A. ランゲ&ゾーネ 時計この堂々たるタイムピースを消音するには、中間8時位置にあるボタンを押し、機能セレクターの先端にある「オン」または「オフ」の位置を確認します。

ブラストアワーストライカーに取り付けできる3種類のストラップは、それぞれの個性を引き出すことができます。ブラックのハイテク防水ベルベットはエアロダイナミクスを強調、アリゲーターはより洗練された側面を前面に押し出しています。さらにはラバーストラップも用意しています。どのタイプを選んでも、ブラストアワーストライカーは見るためだけではなく、聞くために作られているタイムピースなのです。



グロッサリー

ストライキング メカニズム:G.A.バーナーディクショナリーで、ストライキングタブに記載:時刻を鳴らす。針が文字盤のマーカーや数字の上を通過するときに、自動的に正時、半時、または他の時間の端数を知らせるために使用される時計のされる時計のメカニズム

ゴング:鋼線を丸く加工したもの(ハンマーの打撃面を増やすために四角い場合もある)で、金属の性質、焼き戻しの程度、長さ、直径によって音が変わる。18世紀に発明されたこの部品は、それまでの真鍮製のベルに取って代わり、ストライキングウォッチを洗練させた

アワーラック:12個の歯を持つ部品で、センサー、スネイル、スター、ファインスプリングをアセンブリしたもので、打刻する時間数に応じてゴングに作用するハンマーをリセットしたり解放する

慣性調速機: この部品は、ハンマーの動きが正しい速度で打たれるようにする、またその音が規則正しく鳴るための機構。この部品がなければ、打つ動作と音がどんどん速くなってしまいカウントが難しくなるか、あるいは不可能になる

デビアレ増幅システム:ユリス・ナルダンとフランスの音響技術会社デビアレのエンジニアチームが開発した厚さ10分の3ミリの膜で構成、時計内のゴングの音響波を増幅することを目的としています。この部品はトーションレバーと組み合わせて、電磁エンクロージャーのメンブレンとして、より正確にはレコードデッキの祖先である蓄音機のヘッドメンブレンとして機能


機能:
フライングトゥールビヨン、時、分
スケルトンムーブメント
アワーストライカー
(正時、30分、任意))
デビアレ社サウンド増幅システム
部品330個 / 23石
4 Hz / 28,800 V/H

パワーリザーブ: 約60時間

ケース:
ローズゴールド、5N5N
ブラックDLC チタン
ボックス型サファイアクリスタル

ケース径: 45mm

ケースバック: サファイアクリスタル

ストラップ: ベルベット、ラバー、またはアリゲーター

防水: 30 m

【関連記事】:結婚式や謝恩会、お呼ばれにおすすめのパーティードレス

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー