記事一覧

8万円台になった、スピードマスタームーンフェイズ

スピードマスターといえば、ムーンウォッチですが、そのムーンウォッチに「ムーンフェイズ」モデルが存在。特に最近、印象深い存在といえば、2000年頃登場したヨーロッパ限定の銀文字盤ですが、その3575.30は、2022年頃まで白文字盤と特に価格帯が変わらなかったのに、その後、価格帯が急激に変化。
2022年5月時点では、約36万円という水準でも、過去と比較して高いと感じられたのに、2022年5月では約9万円という水準となっていました。しかし、今ではその銀文字盤は2022年より落ち着いた印象。現在では、10万円台後半という状況になっています。
しかし今、そんなムーンフェイズに新たな“エース的存在”が登場。
ロジェデュブイ スーパーコピー エクスカリバー ダブルフライングトゥールビヨンRDDBEX0819

◆ケース

ケースサイズ:45 mm

ケース材質:ホワイトゴールド

ベゼル:ホワイトゴールド

防水性:10気圧(100m)防水

◆ダイヤル

二面のフランジにはエングレービングしたロゴと分目盛、トランスファー印刷のテキスト。ロジウムプレートのアワーマーカーにはSLNコーティング。

ロジェデュブイのスケルトン ダブルフライングトゥールビヨンは、表情豊かな個性をブレンドしたタイムピースです。高品質のオートオルロジュリーと現代的なデザインを融合させ、私たちの世界のかたちを表す新しいケースをデザインしました。




【ヨットマスター スーパーコピー】注目商品★ロレックス 偽物 42 226659_N級品

注目商品★ロレックス 偽物 ヨットマスター42 226659【N級品】
モデル: ヨットマスター42
外装: ホワイトゴールド
ガラス材質: サファイアクリスタル
ケースサイズ: 42mm
バンド材質: オイスターフレックス
ムーブメント: Cal.3235
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 約70時間
機能
防水: 100m
耐磁: あり
アップサイジングしたヨットマスターは、より精悍な顔立ちに
 
ディープシーやヨットマスターIIに次ぐ42mmケースへとアップサイジングされた、ヨットマスターの新作がこちらです。
42mmというと、40mmが主流のロレックスの中ではかなり大きめと言えるでしょう。さらに、これまでラグジュアリー一辺倒だったヨットマスターにはない黒基調。この部分も従来のヨットマスターと比べ、凛々しさが加わりました。
とは言え素材はホワイトゴールド、そしてセラクロムベゼルはマット仕上げになっており、他のスポーツロレックスとは一線を画したラグジュアリーさは健在。大人気のオイスターフレックスと組み合わさったことによって、やはり登場後に大人気&品薄を博したエバーローズゴールドのRef.116655を彷彿とさせるデザイン性です。もともとヨットマスターは、「ヨッティングを楽しむセレブの余暇」をコンセプトに作られました。そういったコンセプトは守りつつも、どこか野趣的な精悍さをも持ち合わせている新作です。

ウブロ ビッグバン ステンレス 301.SE.230.RW174

ウブロ ビッグバン ステンレス 301.SE.230.RW174
カテゴリー 新品 ウブロ ビッグバン
型番 301.SE.230.RW174
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
宝石 ダイヤモンド
タイプ メンズ
文字盤色 ホワイト
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 44.0mm
機能 クロノグラフ
デイト表示
付属品 内・外箱
ギャランティー


【関連記事】:5万円以下 おすすめスーパーコピー腕時計ブランド